MUVA革命宣言(本当)

やあ。

やっと今回基本方針について発表できます。

もっとも基本方針というよりは僕個人の基本哲学になりますが。

方針の基礎は

①複数ジャンルのコンテンツ制作の実施

②知識環境整備による機会均等の実現

③各種統制機関の整備

この3つになります。「MUVA式三位一体政策」とでもしましょうか。

① 複数ジャンルのコンテンツ制作の実施

 これが一番我々(製作者)と視聴者双方に関係があります。最初期の目的であったMV制作でコンテンツを満たすことが現実的に不可能(主に我々の制作環境の不備)となった今、様々な事にチャレンジする事がこの現状を打破するカギとなります。

 そのためには、これまでの積極的受動の体制から能動的発信の体制へ移行しなければなりません。超簡単に言います。企画力です。コンテンツを作るというのはそういう事です。このコラム記事もその企画の一つです。現状僕が言いたい放題言ってるだけですが。

 これまでの我々は「MVを作る」という事に重点を置きすぎていたように思えます。(少なくとも僕から見た限りでは)勿論、当初の目的を全て捨て去るわけではありません。MVもつくります。でも他のものも作ります。いっぱい作ります。

最終目標はMUVAをコンテンツで満たすことです。

 ゆくゆくは、様々なジャンルの動画がチャンネルに溢れかえるようにしたいですね。

 そのための企画はいくつか進行中です。全員から企画を募集して、その中から実現できそうなものをピックアップして製作しています。とりあえずはスタートの一本を作りたいです。

 勿論、コンテンツは映像だけではありません。これみたいなライターの執筆活動、HP制作など、多岐に渡ります。正直全てをルーティン化するには、とんでもない時間がかかる気がしますが、何とかやってみます。

② 知識環境整備による機会均等の実現

 これは前回に軽く概説した近代的自由主義思想が盛り込まれています。要はこの団体にいる限り、全ての団員にコンテンツ制作の機会が存在する。という当たり前の事を難しく文章化したものです。

 「やりたいことがやれる」というのは大切な事です。特に映像制作のように発想力が重視されるような分野では、理詰めでやるより思い付きでやった方が上手くいったりします。そして、その発想は尊重するべき事項です。「思いつく」のは「積極的に考えている」表れだと僕は思っているので、それ自体は支持しようと思います。

 その代わり、燃えたり失敗しても自己責任です。機会均等は初動の段階で存在しているだけなので、そこからは確認の自由になります。そこの関知はそこまでしません。仕事を増やさないでクレメンス。

 じゃあ知識環境整備ってなんやねん、って話になります。これは撮影機器の勉強や主戦場の状況把握などです。知識を得ることでより柔軟な動きと発想が出来るようになります。特に主戦場の知識についてはこの団体が一番弱いところだと思います。別に僕らは電○とかディ○ニーとかと戦うわけではありません。インターネットの社会です。この話はまた別の機会に考察していきたいと思います。

 まとめると、全体の知識共有による不平等を是正し、自由な活動の機会を均等に分配することがつ目の政策です。

③ 各種統制機関の整備

 面倒臭い事務仕事やら何やらを分担しましょうという事です。まるっきり視聴者は関係なくなりました。でも大事です。

 理由は簡単、「俺がいなくなったらどうすんねん!!!!」っていう事です。基本的な事務業務(会計など)は全て一任しているのですが、これを綺麗に分担できるようにしていきたいなと思っています。よくある役職です。会計とか渉外とか。

 頭の中であるのは、映像制作とは関係のない業務を行う部門と制作と言った実業務の部門で分割して、組織整備を行っていけたらなと思います。これに関しては有識者の意見が欲しい。

 こういうの作ってみたかったんですよ(恍惚)なんかかっこいいでしょ?すごい組織感しません?

 でも真面目な話、こういう風に区切った方がやりやすいと思います。自分の役割をはっきりさせることが出来るので、目的意識が持ちやすくなると思います。

 それに人が増えてきたらどこに誰がいるって分かった方が管理しやすいじゃないですか。「困ったときのガイドライン」を明確化するためにも役割設定は大切です。

長々と、「MUVA式三位一体政策」思想を解説していきましたが、多分これ全部円滑に出来たら起業出来る気がします。それぐらい書いていて、絶対無理やろって思っていました。

でも、枠組みを決めるのって大切だと思います。これからの指針になるからです。

これからMUVAがどう転ぶか分かりませんが、何とか卒業までに実態のある組織にしていきたいと思っています。そして、いつかは最先端を行くクリエイター集団が完成したらいいなとか思っちゃったり。何十年後の話でしょうかね。

でも、夢はおっきく、仕事は細かく僕なりにやってみます。

これにて全3回(実質2回)の施政方針演説を終了します。次回からはもっとまともなコラム記事を書いていく予定です。ではではまたノシ

最新記事