大学生活を満たすには?

皆さん大学入学おめでとうございます。バーチャルユーチューバーの須本八咫です!今回は大学生になられた皆さんに大学生活を充実するためにやった方が良い事を紹介しようと思います!

 まずは一つ目です。能動的な人間になりましょう!大学という場所はこれまでとは違って「好きに学びなさい」と言われて放置されます。生きるも死ぬも、育つも腐るも本人の自由意志です。

 大学は自由な場所というのは間違っていません。聞こえはいいですが、裏を返せば何もしなければ誰も助けてくれないという事です。単位がやばくなっても、就職がうまく出来なくても特に誰かが助けてくれるというわけではないのです。これまでの学校のシステムでは無いことがこの事からも分かります。高校までは先生が何だかんだで救いの手をさしのべてくれましたが、大学ではそういうのもほとんどありません。大学であなたに講義をするのは先生ではなく、教授だからです。教授の仕事は学生に講義をすることではなくて、研究をすることです。たまに世話焼きの教授もいたりしますが、基本的には教授は能動的な学生しか興味がありません。

ですので、自分から積極的に動くことが大切です。仲間を作る、教授とコネを作る、サークルに入る、バイトをする…。これまでに培ってきた知識や技能を動員してこれから生き残るすべを見つけていってください。なんやかんや言われますが、大学で身に付けるべきなのは、これから生きる道を術を見つけることなんだと思います。なので、入学したてでわからない事が多いかもしれませんが、積極的に動きましょう。社会は能動的な人間には優しくできています。逆の人間はゴミのように扱われますけど。

二つ目がコミュニケーションです。1つめの事とも関わりますが、コミュ力は大切な能力です。不細工でも口がうまけりゃモテるのが社会です。足が早いからモテる小学生の頃とは違います。

 逆にコミュ力がないと、結構きついと思います。人が文化的社会的に生活するには会話が必要不可欠です。生物学的には人は一人では生きていけないとは思いませんが、社会的には孤立はその人の存在価値を消してしまうので、社会と共に生きたいならコミュニケーション力を身に付けてください。

 コミュ力の付け方はよくわかりませんが、会話は基本キャッチボールということを覚えておいたら大丈夫だと思います。その辺は実際にやってみて学んでください。

最後に、大学は非常に面白い場所です。しかし、それを活かしきって卒業するか、なにもせずに卒業するかはあなた次第です。どっちがいい人間かは一目瞭然です。なので、皆さんはこの4年間を楽しんでください!!!

最新記事