大好きなお店が閉店した

 お久しぶりです、岸本です。声高らかに月一更新すると言ってさっそく2月更新しませんでした。言い訳をします。もう一つ書いているものがありましてオチを何にしようか迷子をしているうちに一か月以上過ぎていたらしいです。

 さてこの話題はさすがにあんまり遅くなると今更感が出るので、急いで書きます。

先月、私が愛してやまない居酒屋わっきー豊津店が店主の卒業により閉店しました。

うんもう今更感ある。でも気にしない。

今の3,4回生の方には自明なのですが、居酒屋わっきーとは4回生の大脇先輩(通称わっきー)が自宅で不定期開催する飲み会です。わっきーさんとわっきーさんの作る料理の熱狂的ファンだったのでついにこの時が来てしまったと思うと悲しいです。

 これはコラムというより、私の語彙力のない思い出と感想をただ並べていくだけになります。Twitterで書こうと思ったらものすごく長くなってしまったのですみませんがこちらで。

 私が居酒屋わっきーを初めて訪れたのは去年6月です。O井先輩、M浦先輩の3人でお邪魔した気がします。この先どう生きていくかみたいなくそ重い話を聞いてもらった気がします。あと居酒屋わっきーに来れたという事実に感激していました。ファンなので。

 8月にはサシ飲みしました。1対1ということを当日に知った私は卒倒しました。ただのファンなので。このときも重たい話をきいてもらいました。すごく仲いい訳でもない私のこんな話を優しく聞いてもらったので、わっきーさんはほんとにいい人だなぁーと思いました。わっきーさんの話も聞けてよかったです。

 年末に桃鉄したのも楽しかった、最終営業日も参加できてファンとしての役割を果たせました(?)

 おいしい日本酒を飲ませてもらった店、初めてビール、ワインを飲んだ店であります。そう思うと感慨深い。結局お酒に強くないことを改めて思い知らされるばかりでしたが、飲んでみる機会をいただけたのはうれしかったです。この先そんな機会あるのか。

 あと、誰かと一緒に飲みながらお話しすることが楽しいと知れたのも居酒屋わっきーのおかげですね。普段話さないようなことがボロッと出てくるときとか楽しいです。自分が話すより相手の話を聞くのが好きですが、お酒の席では一層好きです。「飲みニケーション」が問題になりますがお酒にはやはり本音を出させる力があると思います。

強要しない限りはありだと思います。強要はだめだよ。

 初来店から数えると9か月間という短い期間ではありますが大変お世話になりました。

新店舗開店、心から応援しています。

どの料理が一番好きかと聞かれると塩焼きそばの印象が強すぎて他を思い出せないファンより

最新記事